ふたり合わせたコインで夢を買おう

のんびりはじめました

妹と公園へ

 

今日は妹と遊ぶ日だった。

近くに住んでるけど会うのは久しぶり。

 

最初の目的地は大きめの公園。

天気が良くて、休日の自転車さいこ〜だった。

日差しが強いのも夏の予感を感じさせる。

夏大好きなのではやく来い夏。

少し遠くても、2人で話してるとあっという間。

公園に着いて、我々の拠点を探す。

思ったより人が多かった。

アスレチックで遊ぶ子供、ランニングしてる人、

テニスもフットサルも野球もダンスの練習も、、。

そんな中、木陰のベンチを発見。

思い出話をしながら風を感じる。

すると、近くでスポーツ?ゲーム?を楽しむ男女。

すごく盛り上がってる。

あれはノボックだよ、と妹から教えてもらった。

そういえば「大豆田とわ子と三人の元夫」てやって

るの見たぞ。

ほうほうあれが今流行ってるのかー。

(今調べたら「モルック」だった。全然違う。)

思ったよりこの街の人は運動を楽しんでるな、よい

よいと謎に満足。思わずニコニコしちゃう。

風が寒くなってきた。また移動。

ぐるっと一周して、体温上がったから今度こそレジ

ャーシートを敷いてピクニック(気分)!

でも保育園のときに使ってた小さい1人用レジャー

シートだから、2人座ると狭い。

けどそれでもいいんだ。楽しいから。

妹といろんな話をして、小さい頃からの距離を少し

ずつ埋める。歳が離れてるからあまり一緒にいた時

期が長くない。でも仲良し。

自然に囲まれて、葉っぱの擦れ合う音を聞いて癒さ

れた。

 

f:id:maru_o_maru:20210503223716j:image

 

この後、まだいろいろ活動したんだけど、長くなり

そうだから今日はここまで。

たくさん笑ってほっぺた痛くなった日だった。

 

最近やりたかったこと

 

わたしは少し栄えた田舎に住んでいる。

夜は車や電車の音に困ることはないけど

カエルの鳴き声に困ることもない。

田舎に帰りたい、、。

普段の生活圏は、

山も田んぼも見えない。建物ばっかり。

なので最近ずっと自然に囲まれたかった。

その夢が先日叶いました!

 

f:id:maru_o_maru:20210426224208j:image

 

海と緑と花、ーーー!

ぽこぽこ浮かぶ島がとても可愛らしい。

天気も良かった。

 

芝生で寝っ転がったり、読書もした。

こんな幸せな日があっていいのか。

毎日仕事して強く生きてるんだから当然の権利だと

も思えた。

山の緑が濃い。こんなに鮮やかだったっけ。とか思

いながら深呼吸。最高。

 

GWはまた自然を感じたいな。

おわり。

純愛ラプソディ②

前回を①にしたからには、

②をしなくては、、と焦らされた。 

さて後半。

 

 恋の舞台に上がっても

 脇役しかもらえなくて

 セリフはいつでもひとり言

 

せっかく恋ができるようになったのに、

ヒロインにはなれなくて、蚊帳の外。

素敵な甘い会話をしようにも

相手の耳には入ってない、、。

あ〜〜主人公になって、愛し愛されたいなああああ、幸せになりたいな〜〜。

 

 

 見えぬ鎖に繋がれた

 あなたの心奪うのは

 ルール違反でしょうか

 

家庭がある人と恋をするのは

認められないし許されない。

ふとした瞬間に事実を突きつけられるよね。

よくないことだってわからない訳じゃない!

 

 

 遅すぎためぐり逢いを悔やみながら

 過去にやきもち焼いたって

 戻せない時までは

 片付いてゆく仲間たちにため息

 どこまでも主役にはなれない私

 でもいいの

 

もうちょっと早く、奥さんより先に

あなたに出逢えてたらな。

でもどうしようもないし、

そう言ってる間に周りは結婚出産。

なんでこんなことになっちゃったんだろう。

いつかはめでたしめでたしな主人公に

なれると思ってたのにな?

でも後悔してない、

こんな素敵な人に出会えたから。

 

不倫する女性がいかにも陥りそうな

リアリティある話だなと思った。

 

 

 人をこんなに好きになり

 優しさと強さ知ったわ

 それだけで幸せ

 

ここの歌詞が好き。

あなたとの恋自体は辛く悲しかったけど、

この恋があったからこそ

相手を想う優しさ、どんなことも乗り越えようとす

るたくましさ、知れてよかった〜。

あ、パワーアップしたなって実感するとき、

いつもなぜか感情がごちゃごちゃする。

 

 

 

 形では愛の深さは測れない

 さよならが永遠の

 絆に変わることもある

 

不倫だろうと浮気だろうと

好きになった気持ちに嘘偽りないもんね。

それが世界で一番愛をもっていても

結局許されるものではない。辛いけど。

さよならが永遠の絆になったこと、

わたしはないけど素敵だな〜

そういう関係なりたかったけどな〜

 

 

 二度と会えないふたりでも

 胸の中で生き続ける

 大好きな微笑み

 So I sing this rhapsody for you 

    So I sing this rhapsody for you

 

あー、胸の中で生き続けるって言い方だと

おとぎ話の中での

幸せに暮らしましたとさめでたしめでたし

っていう感覚になるから涙出そうになる

こういう恋愛したいなあ、

不倫はいやだけど。

 

 

この歌、

ついつい通勤中とかに口ずさんじゃう。

メロディーも歌詞も大好きです。

 

純愛ラプソディ①

 

春っぽい曲の投稿したいな〜、

と探してて思いついた曲。

 

春の曲なのかはわからないけど

わたしのイメージでは春。

春って年度が変わるときだから

一年を振り返ったり、

新たな決意をしたり、

出会いも別れもあったり、

頭と心の整理をする時期だと思う。

純愛ラプソディ」は

自分の心にけじめをつけて前に進むお話。

こんなラブストーリーもあるよね、うんうん。

 

ラプソディの意味を調べたら

自由奔放な形式で民族的または叙事的な内容を表現

した曲のことらしい。(wikipediaより)

 

この曲の自由な恋愛にあってるね。

 

純愛ラプソディ」の歌詞は

等身大の女性が描かれてるのが好き。

うーん、20代の女性って本当にこう思ってるだろう

なというのが手に取るようにわかる。

不倫の曲なんだろうけど

どろどろしてはなくて、

切なく、純粋な恋心が伝わる。

 

ひとつひとつの表現が素敵で

何度も読み返したくなる。

もちろんメロディーも好きで、

歌詞と合ってるから歌いたくなる〜。

今回は歌詞とわたしなりの解釈を。

 

 

 明るいだけが取り柄でも

 私だって命がけの

 恋に憧れることがある

 ドラマティックな出来事は

 起こるはずもないくらいに

 平凡を生きてきた

 

心躍る恋愛を夢見てる明るい主人公。

自分が明るいだけの、取り柄もない人間だと思って

いるんだろうな。

そんなわたしでも一世一代の恋がしたい。

命懸けの恋に憧れてるってことは

かなりのロマンチストだなぁ。

けど今のところ超平凡、同じ毎日の繰り返し。

 

 あなたとの出会いの日を境にして

 すべてが輝き始めて

 想いは募るばかり

 愛し方何ひとつ知らないままで

 

〜〜〜っ、わかる〜〜〜!

恋した途端に世界がキラッキラだよね。

いきなり景色に色が付いたみたいな。

毎日ルンルン何してもルンルン。

そんな人と出会えたんだね、よかった。

どんどん好きが増えるよね。雪だるま方式。

初めての恋だから、何もわからないけど

気持ちだけが大きくなる。あ〜素敵。

 

 

 飛び込んだぬくもりは

 他の誰かのものだけど

 タイムカードを押すたびに

 ふと感じる物足りなさ

 いつしか消えてたの

 

えー!不倫?浮気?だったの??

後で気づいたパターンだよね?

つらい〜、けど好きだもんね。

タイムカードに時代を感じる。

タイムカード押して、退勤!

よーし、これからデートだ!って感じ?

もっと堂々と付き合いたいよ〜、

街で手も繋ぎたいよ〜、、。

でもそんな悩み実際会っちゃえば忘れる!

好き好き!楽しい!って時期かな。

 

 

今回は疲れたのでここまで。

 

春の予感と最近好きな曲

 

 

朝はまだ冷える。

けれど日差しはやわらかくなってきた。

ツーンとする感覚がなくなったのも、

空気の色が黄色味を帯びているのも、

季節の変わり目を感じさせる。

その瞬間、とてもルンルンしちゃう。

通勤中なのも忘れて鼻歌歌っちゃう。

だから自転車通勤好きなんだよなぁ。

 

冬の寒さはつらいけど、

痛寒いのもおもしろく感じてくる。

地元を思い出す寒さだから懐かしい。

 

年々、季節の変化が好きになる。

小さい頃は何にも思わなかったのにな。

もっと自然を感じで生きたい。

(極インドアだけど...)

 

1番好きな季節は夏なので、

まだまだこれから。

 

 

と、ここまで下書きに書いていたのが2週間前。

 

気がつけば完全に春になっていた。

朝は寒くないし、

通勤服はニットからブラウスになったし、

桜は満開、葉桜も見える。

時の流れ早すぎー。

 

 

 

話は変わって

最近、六本木純情派という曲が好き。

 

荻野目洋子の声が好きなのもあるけど

メロディーも歌詞も好き。

お風呂上がりに髪乾かしながら歌ってる。

 

 

この曲を堂々と歌うために

六本木で遊んでみたかった。。

(すでに堂々と歌っている)

 

 

特に好きな歌詞はここらへん。

 

『優しくしないで 

 振り向いたら泣き出しそうなの』

『胸のすき間 涙で埋めてる』

 

 

六本木で遊んでるくらいだから

強気な女の子をイメージしちゃうけど

実は純粋でか弱い女の子だったのかな。

 

強気な人もいいけど、

繊細で儚い人も魅力的。

 

 

朝から下書き一本消化🌸

素敵な休日のはじまり〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強く優しく生きような

 

Twitterである方がおすすめしていた映画。

最初で最後のキス」を観た。

新しいテレビも来たことだし、と

部屋暗くしていざ鑑賞。

イタリア映画かぁ、少し癖があるのかな、

大丈夫かなと思ってたけど、スルスル観れた。

 

あらすじを先に見てから(見るな)観たけど

飽きなかった。

ロレンツォはいつもポジティブ。

知的でユーモアもある。

ブルーは1人でも強い。かっこいい。

アントニオは優しい、少し弱いけど。

3人の仲良さがキラキラ眩しかった。

 

最後は展開があっという間で

3人の心情を想像させられた。

 

強く生きようね、

そして自分たちで素敵な未来をつくろう。

 

大切だなと思うことは

やっぱり相手の気持ちを想像すること。

これができないとどういう関係であろうと

あっという間に全てが崩れる。

 

また忘れた頃に見返したい映画。

 

暗闇の荒野に進むべき道を...!

 

今日、新しいテレビが届いた。

一人暮らし1Rなのに有機EL55インチ。

半分ノリで買ってしまった。

これでまたベッドが快適になっちゃうな。

 

そして、どうせならということで

アクション映画でも見ようと。

ずっと気になってた「ジョン・ウィック」。

 

殺し屋の復讐劇。

殺し屋とかスパイとかって、

スーツきてるからいいよね。

引き締まった体にブラックスーツ。

似合いすぎていた、、。

敵も真っ赤なシャツに水玉ネクタイで

渋いおじさんなんだけどかわいい。

かわいいけど迫力がある。

 

ストーリーもよかった。

覚悟決めた男はかっこいいよなぁ。

もっと早く観とけばよかったな。

食わず嫌いでした。

主人公の親友もよかったな。

 

これで休みもおしまい。

明日からも頑張ります。